簡単!便利!自分で出来て効果が高い家庭用の脱毛器

家庭用脱毛器を効果的に使うには

最近はムダ毛処理にカミソリや毛抜きばかりではなく、家庭用脱毛器を使う方が増えてきました。カミソリや毛抜きに比べてどのような特徴があるのかというと、フラッシュ脱毛の脱毛器ならば処理を続けていると次第にムダ毛が少なくなって、生えにくくなってきますし、どんどん毛が細く変わっていくという効果があります。

 

 

 

ですが、カミソリや毛抜きでは、いくら繰り返し行ったところでムダ毛の質も量も全く変わっていきません。なので、ムダ毛処理に使った時間は単に無駄になってしまうだけなんです。しかも、処理を繰り返す度に肌が荒れてしまったり、傷がついていってしまったりします。

 

なので、肌を守るためにも家庭用脱毛器での処理に変えたほうがいいのです。

 

 

 

ただし、家庭用脱毛器の効果を最大に発揮するためには、いくつかの注意を守る必要があります。まずは、日焼けをしてはいけないという事です。なぜならフラッシュ脱毛はメラニンに反応するからです。また、毛抜きを使ったお手入れを行うことも諦めなければいけません。毛抜きを使うと毛周期のサイクルがおかしくなってしまい、脱毛がどんどん遅くなってしまうからです。

 

 

 

なので、家庭用脱毛器での処理をしている期間は、カミソリや電気シェーバーだけで行わなければいけません。

 

 

ヒゲ脱毛 口コミ

家庭用脱毛器を試してみました

 

生まれながらにして毛が濃い自分。

 

いくら自分が男性とはいえ、これはちょっと嫌だなぁと思うくらいのレベルです。

 

テレビで見かける男性もたいていは胸毛がなくツルンとした肌をしているのを見て、

 

ああいう風になった方が時代には在っているんだろうなぁと常々感じていました。

 

胸毛に限らず髭もジョリジョリ。

 

一晩泊まりでキンムをするようなことになったら、

 

翌日には絶対剃らないと人前に出るのをはばかるような感じです。

 

一念発起して家庭用脱毛器を購入して試してみることにしました。

 

脱毛サロンも考えたのですが、費用がかかり時間も自由があまりきかないと思い

 

家庭用脱毛器の道を選択しました。

 

色々と悩んだ結果、フラッシュ脱毛という方式のものを選びました。

 

フラッシュのレベルは1から10までの10段階。

 

恐る恐る使ってみることに。

 

まずはレベル1からスタートしてみました。

 

ターゲットは髭にしました。

 

ボタンを押すと雷のような光が出たものの痛みはまったくなし。

 

徐々にレベルを上げていき6くらいまできたところで、

 

軽くゴムで弾かれたような感覚がしました。

 

でもまだまだいけます。

 

…が、今日はこのへんでセーブしておくことにして

 

経過をみることにしました。

 

痛みはないものの髭が焦げているにおいと煙があがっているので

 

きっと効果はあるんだろうと思います。

 

ただし、女性の産毛ならまだしも

 

男性の髭となるとかなりの強敵のはずです。

 

長期戦覚悟で挑んでいこうと思います。

家庭用脱毛器のメリットと将来への期待

 

脱毛をする為にエステに通う人もいますがキャンペーンなどで人気が出るほど予約も取りにくいという現状の中、家庭用脱毛器が見直されてきています。

 

 

 

家庭用脱毛器のメリットは、時間を有効に利用できるということです。

 

有効期限やチケットの使用回数制限などがないので自分のぺースで出脱毛を行うことができ、脱毛処理をするという時間の感覚に余裕を持っていられます。

 

 

 

自分の必要な部位だけを行うことで、余計な部位のセット費用がかからずに済みますね。

 

体質によってはエステに通うよりも早く脱毛効果が表れることがありますので、自分の体質に合わせて終了することが可能です。

 

 

 

家庭用脱毛器に関しては、安全性の面で心配という人もいますが、最近ではレベル調整もできるようになっているので、初心者でも心配いりません。

 

仕上がりにムラがあったり、自己処理とあって根気が必要というデメリットはありますが、殆どの女性は「安く」「美しく」なる為には手間を惜しまないのではないでしょうか。

 

 

 

ムダ毛は女性のエチケットということならば、もう何年か経てば家庭用脱毛器は更なる進化を遂げるのではないでしょうか。

 

消耗品に関してももっと安く、ドラッグストアなどで簡単に手に入る様になればもっと普及することでしょう。